定行一治 公認会計士・税理士事務所ブログofficial blog

消費税と中古住宅について

2013.11.04 Category : 01.税金 04.ファイナンス

 消費税増税まであと5か月弱となりました。
 新築住宅については、9月末までの注文が既に終わり、残すところ建売住宅等における3月までの引渡物件が5%の対象になります。
 ところで、これはあくまで新築住宅に限るものであり、個人からの中古住宅の購入には当てはまりません。事業者以外の個人間の取引は、事業等にかからないため、課税の対象とはならないからです。
 なお、仲介手数料は、課税されます。仲介手数料は売買価格の3%+6万円が上限(※あくまで上限なので、ここは交渉が可能です。)ですが、新築住宅に比べると小さな金額になります。

 ただし、売り主が事業者である場合は、新築住宅と同様になるため、消費税の対象とされますので
購入する場合は、ここにご注意下さい。

お問い合わせ
相談予約はこちらへ

無料個別相談申込み9:00〜18:00(土日祝休)
PAGE TOP