解決事例紹介

解決事例紹介

業種 ソフトウェア業
従業員数 1名
拠点エリア 東京
悩みや問題点 個人で事業を行ってきたが、法人化したほうが良いか悩んでいる。会計取引は、量も少ないためExcel等で記帳していたが、法人化した場合は会計ソフトを入れた方が良いどうか、なるべくコストを安く済ませたい
ご依頼の内容 法人成りの検討とコストの軽減
見出し 株式会社設立サービス+四半期訪問サービス+Excelデータ受入サービス
内容詳細 少人数で事業を行っているIT企業の場合、売上の規模が大きくても実際に記帳する会計取引は少ないことが多いため、現在使用しているExcel入力をそのまま継続して頂き、弊所においてデータを変換して会計ソフトにインポート処理を行う方法を採用。この場合は、記帳代行のオプションはExcelデータ受入サービスとなるため、その分コストが低減。随時の電話やメール等での相談と四半期毎にアドバイスが欲しいとの御依頼から四半期の顧問サービスを提案

お問い合わせ
相談予約はこちらへ

無料個別相談申込み9:00〜18:00(土日祝休)
PAGE TOP