代表者紹介

代表プロフィール

略歴

税理士・公認会計士
  • 1968年5月生まれ
  • 東京理科大学 工学部 経営工学科 卒業
  • 大学在学中から会計事務所に勤務。
    その後、大手コンサルティングファームにてマネージャーとしてBPRを中心としたコンサルティングを行った後、IT企業の経営企画・経理業務を行う。大企業から中小企業までを幅広く手掛けてきた関係で、大企業等の経営管理手法や経営分析等を中小企業に費用対効果を考慮に入れてサポートを行うことが強み。

保有資格

  • 公認会計士
  • 税理士
  • 証券アナリスト
  • CFP
  • ITストラテジスト
  • システム監査技術者

所属

日本公認会計士協会

中小企業支援対応委員会委員
税務業務部会部会員
公会計協議会 地方公共団体会計・監査部会員
公会計協議会 社会保障部会会員

中小企業庁

認定経営革新等支援機関
専門家派遣事業専門家(みらさぽ)

その他資格・趣味

美味しいものめぐりをする散歩やポタリング

ごあいさつ

 はじめまして、公認会計士・税理士の定行一治と申します。
 ホームページをご覧頂きありがとうございます。
 当事務所は、会社や個人事業主等における経営・税金・労務等の様々なお悩みについて、お客様目線に立った総合的なサポートを目指しております。
 そこで、クライアントの満足度向上のため、下記の3つを事務所の方針としております。

1. Heartful(心からの)

 Heartfulは、本来和製英語なのですが、「心」を大切にした事務所の方針をこの言葉で表現いたしました。経理や税金というと、どうしても「数字」に目が向きがちですが、それだけでは、経営者にとって必要十分な情報ではございません。
 そこで、経営者のニーズに対して「心」を持って取り組むことで、「総合サービス」を御提供いたします。

2. Speedy(迅速性)

 税務、会計、社会保険等の申告届出等については、法的な期限がございます。さらに、経営判断や資金繰り等は、そのタイミングを誤ると大きい損失を伴います。
 そこで、「総合サービス」を「迅速」かつ「適時」に御提供いたします。

3. High quality(高品質)

 現在の経済環境は、ITや通信の発達、グローバル化に伴い、過去と比べても著しく厳しいといえます。さらに、産業の六次化等により、各産業の垣根も無くなりつつあり、また税金や社会保障の負担も高くなっております。
 そこで、最新の情報・法令を元に、現在の経営環境に合わせた高品質な「総合サービス」を御提供いたします。

お問い合わせ
相談予約はこちらへ

無料個別相談申込み9:00〜18:00(土日祝休)
PAGE TOP